2nd!! (Low-ポジション改め)
ローギアからシフトアップ!さらにアクセル踏んで主にコミックやバイクネタの雑想を書き綴るブログ。 写真ネタもアリ。 トップ画像はたまに変更します。
プロフィール

ホシカゼ

Author:ホシカゼ
ブログ「2nd!!(Low-ポジション改め)」へようこそ。静岡県から山梨県に引越したのでタイトルも改めています。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター



最近のコメント



QRコード

QRコード



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活の錬金術「士」
07年発行物なのでニュースではないが

マリーとエリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士 Second Season (マジキューコミックス)マリーとエリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士 Second Season (マジキューコミックス)
(2007/07/25)
越智 善彦

商品詳細を見る


今日初めて知って購入した私には大ニュースだ。
この作品は、奇跡の書だ。


錬金術と言えば鋼のが現在は著名だが、年季の入ったゲーマー諸氏には錬金術と言えば「アトリエシリーズ」だろう。

その第一作「マリーのアトリエ」と続く第二作「エリーのアトリエ」、このゲーム二作品を漫画家・越智善彦氏によってコミカライズされたのが「マリーとエリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士」だ。
この漫画版、通常の「ケームのコミック版」と異なり、製作に当っては漫画家の越智氏に相当なフリーハンドが与えられていたようだ。なにしろ原作ゲームでは設定以外の接点がないマリーとエリーを共演させて、しかも2ゲームの後日談(それも数年後)になっているのだから。オリジナルストーリー続編を漫画で展開しているようなものだ。

ゲームとしての「マリーのアトリエ」「エリーのアトリエ」は、各タイトルで作品的に独立・完結しているので、「後日談」としてのコミック化にあたって元作品からの制約がないという事情があったようだが、かなり特殊なケースだと思う。そのせいか内容も二次創作というより完全なオリジナルの様相で、マリエリを(一応)中心にしてザールブルグの日常をゆるゆると描くという、ある種の癒し系漫画になっていた。(私的には「ヨコハマ買出し紀行」と同ジャンルに分類している)

そんなこんなで結構お気に漫画だったのだが、なんと連載していた掲載師が休刊してしまい、それにあわせて打ち切り終了になってしまった。6年くらい前のことだったと思う。なんとなく毎月楽しみになっていたのでガッカリした記憶がある。
それがここにきて突然、その打ち切られたあとの「続編」として単行本が発売になったのだ。どうも越智氏個人が続きを書いていて(同人誌らしいが)、それを単行本としてまとめたものらしい。

これは、快挙なんではないかと思うのだが。

特殊事情が背景にある作品とは言え、元版権が別会社に存在する作品を同人誌という「二次創作」として書いた続話を商業本として正規に発行しなおしたのだ。
コミカライズとしての契約(あったと思うが)は雑誌打ち切り時に終了していたと思われるので、商業発売するには単純に考えてもこのへんをクリアにしなければならなかったはずで、素人考えでもその手間は半端なものではなかったのではないか。
現役作品でも、諸般の事情で掲載紙を移籍したことで単行本どころか続話連載そのものが暗礁に乗り上げる事例を数多く目の当たりにしてきた身としては、この復活はまさに奇跡としか思えないのだ。

よくこんなこと出来たものだ。

しかも好評だったようで、今年の11月には続刊である「第二巻」が発売となった。
マリーとエリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士 Second Season(2) (マジキューコミックス)マリーとエリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士 Second Season(2) (マジキューコミックス)
(2008/10/25)
越智 善彦

商品詳細を見る

この漫画、雑誌連載はしていないようなので今後は毎巻書下ろし発売ということになりそうである。これまた極めて異例なことだと思う。(これは仕事として書いた原稿なのか、そこは少し興味があるところだ)

まあ経緯はともかくとして、かつて好きだった漫画が、それも続きが再び読めるのは大変嬉しいことだ。どこまで続くかはわからないが、今後の展開を楽しみにしたいと思う。


完全な続き物になってるから、初見の人には「その前のお話」から読むことをお薦めしたい。
マリーとエリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士 新装版(上) (マジキューコミックス)マリーとエリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士 新装版(上) (マジキューコミックス)
(2007/07/25)
越智 善彦

商品詳細を見る
マリーとエリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士 新装版(下) (マジキューコミックス)マリーとエリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士 新装版(下) (マジキューコミックス)
(2007/07/25)
越智 善彦

商品詳細を見る


この記事に対するコメント
懐かしい
 私も昔はマリーのアトリエを楽しみました(クリアはせずに積みましたがw)。
 星風さんのブログで初めて漫画があると知り、一気にそろえてしまいました。
 ところで新装版は、殴れば殺せそうなぐらい厚みがありますね(笑)。
【2008/12/10 03:49】 URL | YUME #- [ 編集]

積んデ(ry
はは、私は積むどころかゲームのアトリエはやってないです(ぉぃ
メガテンの悪魔合成に挫折した私に錬金術は高度すぎます。
このマリエリは越智氏の漫画ってことで読んでましたね当時は。越智氏は描く漫画描く漫画ことこどく雑誌消滅打ち切りという絶望先生なんで、これも終わったときは「またかい」と絶望しましたが、今度はかなり続くんじゃないかと期待してます。

新装版は投げつければ相手の時を止められると思われます、物理的に(笑。
【2008/12/10 23:57】 URL | ホシカゼ #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hoshikaze1.blog56.fc2.com/tb.php/145-800a5b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。